ちょっとしたコツで一気に使いやすくなる新宿のネットカフェ

新宿はネットカフェの激戦区と言われているところで、大手チェーンの店も多い場所です。新宿という場所柄、利用客も多く、特に若い人に人気があります。パソコンを使うために利用する人もいれば、コーヒーなどのドリンクを飲みながら雑誌やマンガを読むために利用する人もいます。都心で会社も多いので、終電がなくなったため、始発が出るまで利用する人も少なくありません。基本的なシステムは、どこの店もほとんど同じです。店を利用するには、身分証明書が必要となるので、初めて利用する場合は、身分証明書を忘れないようにします。会員登録の書類に必要事項を記入して担当者に渡すと、会員カードを発行してくれます。座席は、個室タイプやオープンタイプなど、様々な種類があるので、自分が好きな座席を選びます。

快適に過ごせる店を選ぶことが大事

最近は、個室タイプのブースが人気を集めていますが、個室タイプのブースは、1人用とカップル用があり、カップル用のブースは、スペースが広めです。ブースの中は、リクライニングチェアに座るタイプのブースもあれば、マットがあって横になれるブースもあります。都心の場合、カプセルホテル代わりに利用するビジネスマンも多く、横になって眠ることができるマットタイプのブースは早い時間に埋まってしまうことも少なくありません。特に新宿のネットカフェは、遅い時間に行くと1時間以上待つことも多いです。人気の店だと、比較的早い時間に席が埋まってしまうこともあるので、できるだけ早めに行った方が安心です。初めて利用する店の場合は、ホームページを見て詳しく情報を入手して行った方が、快適に過ごせます。

必要なものが揃っているかをチェック

新宿のネットカフェは、ライバルが多いこともあり、サービスが良い店が多いです。清潔でサービスが行き届き、ほとんどの店でシャワーを浴びることができます。最近は、ドリンクや食事に力を入れている店が増えています。ドリンクの種類が多い店や、美味しい食事を出す店は人気があります。コーヒーも、カフェで飲むような本格的なコーヒーが飲める店もあり、人気を博しています。コンタクトの保存液などは、ほとんどの店にあるので、終電を逃して一晩利用することになった場合でも安心です。女性の利用客も増えているため、広々とした化粧室にヘアドライヤーや化粧品が置いてある店もあります。ナイトパックは、通常の料金よりもお得な料金になっており、ナイトパックの時間帯になると混雑するので、余裕をみて店に行く人が多いです。